サルヴァトーレ フェラガモの新作ソフィアコレクション

第二次世界大戦直前のオーストラリアを舞台に、イギリス貴族の女性と野性的なカウボーイの運命的な愛を描いた映画「オーストラリア」が、2月28日から全国でロードショウです。
主演女優のニコールキッドマン(Nicole Kidman)のために靴とグローブを制作したのが、「スターの靴職人」とハリウッドで名高い「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」とあって、ファッション業界からも注目を集めているようです。
オードリーヘップバーンやマリリンモンロー、マドンナと、世界中のスターの足元を彩ってきたサルヴァトーレ フェラガモと著名な衣装デザイナーのキャサリンマーティン(Catherine Martin)とのコラボレーションにより、映画の時代考証を反映しながらブランドのオリジナルデザインを融合したエレガントでラグジュアリーなシューズは約20足。世界の一部ブティックでは、ボールルームでキッドマンが着用したイブニングサンダルにインスパイアされたサンダル「レディサラ(LADY SARAH)」も限定発売される予定。
サルヴァトーレ フェラガモ銀座本店2階では、映画公開前の2月11日から映画「オーストラリア」のために制作された衣装4着と、各衣装にコーディネートされた靴4足が公開される衣装展を開催しています(3月10日まで)。


各界から注目されるサルヴァトーレ フェラガモが、2009年春夏の新作として発表したのが「ソフィア」コレクション。
オンにもオフにも使える日常使いを意識した多彩なスタイルとフォルムでスモール、ミディアム、ラージの3サイズ。
フェラガモならではの柔軟なカーフや上質なパイソンなどバリエーションに富んだ素材とホワイトやライトブラウン、ブラック、ライムなどのナチュラルカラーで展開する「ソフィア」は、まさに今シーズンの注目アイテム。
どんなスタイルにも合わせやすい洗練されたデザインは、長く愛用できそうです。
この機会に是非ご覧ください。
DFS Galleria Guam

コメントをどうぞ