環境保護に捧げる安全で美味しいフレーバーウォーターボット

成人の体の60〜70%程度は水、さらに赤ちゃんは約80%と、水分の割合が多くを占めています。人間にとって水は最も身近で必要不可欠な存在です。
シンシア(クリケット)とブライアンアレン夫妻は、双子の娘、エミリー、ライラをプリンストン(ニュージャージー)で育てている平凡な夫婦。
欧米諸国の家庭で、幼児に与える機会の多い果物ジュースに砂糖値が高く含まれるのを懸念した夫妻は、あらゆる食料品店で天然水を主成分とした低糖で栄養価の高い幼児用のドリンクを探しましたが、まったく見つからず、2006年、夫妻の手で「ボット(bot)」の製造販売をスタートしました。
botという社名は、夫妻の娘が発声した最初の単語のひとつ。このユニークなネーミングの天然飲料は、プリンストンの食料品店で発売されると同時に瞬く間に評判になり、CBS2ニュースのスーパーボウルパーティー、CNNモーニングエクスプレスなどのTV番組をはじめ、ヨギタイムス誌、グルメットリテイラー誌、ティーンヴォーグ誌などで次々に紹介され、2007年には、BevNETによるチルドレンプロダクトの最優秀賞を受賞するまでに至りました。
このボットは、人工調味料、甘味料、ジュースグルテン不使用。フィルターにかけ、雑菌や微生物が生息困難な環境に変化させたマイナスイオン化水を主成分に、純粋な甘蔗糖と果糖を使用しているので、従来のジュースよりも50%低糖。


そして、循環系、消化系、神経系の働きを促進する働きのあるB3(ナイアシン)、糖質、脂質、たんぱく質の代謝と酵素を補助する重要な役割のB5(パントテン酸)、たんぱく質を分解してアミノ酸にする酵素と、アミノ酸を別のアミノ酸に組み替える酵素の補酵素としてその働きを助けるB6、悪性の貧血に有効なビタミンとして知られているB12など、成長のために必要な水溶性ビタミンB群を豊富に含んでいます。
フレーバーは、グレープ、ベリー、オレンジ、そして新発売のレモンの4種類。お値段は$1.39(12fl oz/360ml)。
余談になりますが、ボット(bot)社は環境協会のメンバー。売上げの1%はストーンハーバー(ニュージャージー)のThe Wetlands Institute(湿地保護協会)に寄付され、およそ6,000エーカーの沿岸生態系の保護に使われています。
bot beverages :: welcome to botland
Pay-Less Supermarket
問い合わせ先: オカ店 646-9301/マイクロネシアモール店 637-7233

コメントをどうぞ