2009年1月12日〜2009年1月18日

おかげさまで、年末年始はたくさんのツーリストの方々がグアムに来島されました。こういう時期に買物をすると、私のような現地日本人も観光客として扱われます。
とある小さなコンビニで買物をした際、あと5セント足りないと店員に言われました。
「25、50、60、65、70、75」と細かく計算しながら
「これで丁度じゃない?」と尋ねると、
「Oh, Ok Ok. I got it.」と引きつった笑顔(怪)。
一緒にいた友人曰く、彼らもこんな場面に何度も遭遇したのだとか?! そうです、5セントと10セントをごまかそうとしたのです。確かに、5セント、10セント程度の誤差は、個人ではたいしたことないですが、これが1日何十人とまとまれば、ちょっとした金額になります。分からないのをいいことに、間違いを装い小遣いを稼ぐ不届き者は、許せません。
10セントは、5セントより小さい!
ツーリストの方は、くれぐれもご注意ください。
(大門寺 文右衛門)


クリスマスツリーを飾るのはとっても楽しいけれど、片付けるのはかなり面倒で楽しくない。Kマートで$200.00くらいのツリーが$40.00くらいになっていたので、買っちゃおう! と思いましたが、「でも、こんなに大きいと、片付けるのはとってもたいへん、、、」と、あっさり止めました。
今度の日曜日こそ、ツリーを片付けます!
(ピカル)
今回のマリアナ海溝海洋ナショナルモニュメントの制定により、2006年6月に制定されたパパハナウモクアケア海洋ナショナルモニュメントと合わせると、33万5561平方マイルもの広大な海洋環境保護区が制定されたことになります。
地球を保護していくという意識が人々に広がり、その意識が一定レベルの臨界点に達した時、100匹目の猿現象のように一斉に意識が広がっていく日が、一日も早く訪れますように、、、
(Tom Slater/77.40kg)

コメントをどうぞ