グアムの年末年始の和食情報

今週でいよいよ2008年も終わり。細く長く健やかに暮らせることを願って食べる「年越し蕎麦」、無病息災と子孫繁栄の願いを込めた「おせち料理」など、グアムに居ながらにして和の雰囲気で年越しを迎えたい方に、年末年始の和食情報をお知らせいたします。
まずは、落ち着いた雰囲気でローカル客の多い「弁慶(ホテルニッコーグアム)」。
12月31日の大晦日18:00〜22:00には、恒例の年越し「鰊(にしん)そば」が、$15.00+サービス料10%(1名)で楽しめます。甘辛く煮つけた身欠きにしんを、温かいつゆそばに乗せて食べるにしんそばは、栄養バランスのとれた京の味。関西出身の方におすすめです。
2009年1月1〜3日の07:00〜10:30は、「おせち料理」$19.00+サービス料10%(1名)が登場します。メニュー内容は、紅白なます、結び昆布の「寿箸初め」。
紅白小袖蒲鉾、伊達巻、田作り、栗きんとん、黒豆葡萄煮の「御祝儀肴」。鮭塩焼き、菊花蕪、菊葉、いくらの「焼き物」。焼目付祝餅、鴨葛打、梅人参、椎茸、絹さや、柚子の「雑煮椀」。そして、ご飯、香の物、愛媛蜜柑がセットになっています。


そして、今年度人気急上昇の「嵯峨野(オンワードビーチリゾート)」。
2009年元旦の08:00〜11:00には、お雑煮&ミニお節セット($18.00)とお神酒($5.00)、1月1日〜1月3日11:30〜13:30は、お雑煮($10.00)が楽しめます。
2009年1月1日〜1月3日の17:00〜21:30は、山形、京都、北海道、徳島産の食材をふんだんに使った「雅(みやび)御膳($68.00)」が登場。
小峯料理長厳選の梅酒と手作りおせちの盛り合わせ、山形産豆乳から作った自家製豆腐と京都直送の水菜を使ったちりめんじゃこ入り和風サラダ、旬のお刺身3点盛り(中とろ、鯛松笠、甘海老)、特選US神戸牛の黒胡椒焼、京都直送の引き上げ湯葉を使った海老湯葉しゅうまい、北海道産の雲丹餡かけ茶碗蒸、徳島県鳴門産の蓮根を使った海老真丈挟み揚げ、北海道産自家製イクラの醤油漬けと本まぐろのづけを使ったイクラばらちらし寿司、なめこの赤だしお味噌汁、豆腐のアイスクリームまたは柚子シャーベットと、お正月に相応しい豪華な会席料理です。
日本の行事の中で最も古くから存在するとも言われている「お正月」こそ、日本の文化に根付いた伝統的な食事で、年末年始を祝いたいものですね。
ホテルニッコーグアム
問い合わせ先: 649-8815(内線: 7504)
オンワードビーチリゾート
問い合わせ先: 647-7777(内線: 4413)
Onward Beach Resort Guam

コメントをどうぞ