ティックタック「Chill」

「口の中を爽やかにしたい」、「眠気を取ってシャキっとしたい」、「ストレスを解消したい」、、、そんな時に便利なのがミント菓子。
1969年、イタリアのフェレロ社(Ferrero)が発売を始めた「ティックタック ミント(tictac mint)」は、口に入れるとまずバニラの味がしてから徐々にミントが香る欧米のスーパーやコンビニなどで売っているトップブランドのミント菓子です。
同社から新発売の「Chill($1.99/27g)」は、エキゾチックチェリーとパラダイスミントの2つのフレーバー。甘味料に、ガムなどでお馴染みの天然甘味料「キシリトール」が使用した、エキゾチックな甘さと清涼感がドッキングした新しいフレーバー。


ミントのサイズは、通常のチックタック ミントより大きなラージサイズ(36粒)、パッケージも従来の約2倍(3×2インチ)のビッグサイズです。
半透明カラーのパッケージには、従来通りのフリップ式上部窓とフロントパネルにスライド式小窓が付いていて、一粒なら上、数粒ならフロントと使い分けできるユニークなスタイル。
ヒリヒリする刺激の強いタイプばかりのミント菓子が新登場している今年、ちょっと新鮮ですね。
Mentos USA
Pay-Less Supermarket
問い合わせ先: オカ店 646-9301/マイクロネシアモール店 637-7233

コメントをどうぞ