VOAスペシャルイングリッシュで学ぼう

「グアムへ旅行中、現地でちゃんと英語が聞けて話せたら、、、」
グアム旅行をただの観光で終わらせたくないあなたのために、世界の名作を読みながら楽しく英語をマスターする、「KONISHIKI(小錦)イージーイングリッシュ」という英会話プログラムを開発しました。
何年か前に出資した会社がハワイにあるのですが、この英会話プログラムを、数年かけてハワイで開発してきました。パートナーのひとりに、ロレッタクラウスという博士がいます。
ハワイ大学の中にあるカリキュラムリサーチアンドデベロップメントグループという研究機関にて、アメリカの子供たちのための教育カリキュラムを開発してきた方です。
ここでは様々な科目の教育カリキュラムが開発されています。それを、LABスクールと呼ばれる学校でカリキュラムに取り入れ、実際に検証されます。ひとたびその効果が認められると、ハワイだけではなく、全米の学校でもその教育カリキュラムが実施されるのです。
VOAスペシャルイングリッシュアメリカの教育カリキュラムを開発する機関に従事していた人たちが、英語を学ぼうとしている世界中の人たちのために、英語の教材を開発したというわけです。そこで採用された英単語は、教育関係者の間ではもう随分前から知られていたものが採用されました。「VOAスペシャルイングリッシュ」です。最初から何万とある英単語を覚えるのではなく、まずは1,500個の単語から始めようというのが特徴です。大切なのは、「学び方」なのですね。


「KONISHIKIイージーイングリッシュ」は、このVOAスペシャルプログラムを利用し、「世界の名作」をテーマに、たった1,500個の基本英単語をもとにすべて書き直しました。単語の意味をイメージするヒントになるように、アーティストによるイラストを作成し、さらに、ネイティブスピーカーにより、ストーリーを朗読してもらいました。
世界の名作の中から厳選した皆さんもよくご存知の作品を、それぞれ、PDFファイル、MP3音声ファイル、SWFフラッシュファイル、iPodなどで利用できるMP4ファイル、携帯電話などで利用できる3GPPファイルにしたものを、すべてセットにしました。
PDFファイルをプリントアウトして読むのはもちろん、音声ファイルをポータブルメディアプレイヤーに入れて通勤の際に聴いたり、フラッシュファイルを利用してコンピュータでじっくりとインタラクティブに読み聴くこともできます。
ところで、なんでKONISHIKIなの?!?
良い質問です!
詳しくは、以下のURLよりドウゾ。
VOAスペシャルイングリッシュ : KONISHIKI EASY ENGLISH
www.gvb.com/link/KonishikiEasyEnglish.html

コメントをどうぞ