海外旅行傷害保険について Q&A(3)

7 ■妊婦さんに適用される保険について教えてください。
妊婦さんであっても、通常のケガや病気は補償の対象となります。
ただし、妊娠、出産、早産、流産に起因するケガや病気に関しては保険金が支払われない場合もありますのでご注意ください(保険会社によって異なりますが、救援者費用等担保特約を付帯し、かつ、妊娠、出産、早産、流産を直接の原因として亡くなった場合の遺体の移送費用等については支払いの対象となります)。
※詳しくは契約された保険会社の約款および特約条項をご確認ください。
8 ■紛失した物に適用される保険について教えてください。
ご旅行に携行されている物が損害を被った場合(損壊、盗難、等)には、携行品損害危険担保特約での補償が可能ですが、紛失や置き忘れについては補償の対象になりません。


9 ■滞在中、急に歯が痛くなり歯医者に行きました。保険は適用されますか?
歯の病気(歯科疾病)については、海外旅行傷害保険では補償の対象になりません。ただし、「転んで歯が欠けた」というような場合には「傷害」として補償の対象になります。
※詳しくは契約された保険会社の約款および特約条項をご確認ください。

コメントをどうぞ