最高レベルの抗酸化効果 エリザベスアーデン プレベージ

最近、よく耳にする「フリーラジカル」は、紫外線や環境ホルモンなどの有害環境によって発生し、老化の原因ともなる分子で、ペアになっていない電子を抱えて動き回る分子構造のこと。他の物質にぶつかると連鎖反応を引き起したりと非常に反応しやすい性質を持っています。
フリーラジカルの一番ターゲットになりやすいのが「多価不飽和脂肪酸」で、フリーラジカルに攻撃されると「過酸化脂質」と呼ばれる有害な脂質に変化します。この脂質はいったん生まれると、過酸化が急速に進み、細胞膜に埋め込まれているコレステロールやタンパク質を次々と「酸化」させてしまいます。
「肌は歳をとっているのではなく、酸化されている」と語るプレベージ(Pervage)研究者のジョセフAルイス氏。最新の研究によれば「抗酸化」こそ、アンチエイジングにおける重要なカギだと言われているのです。
中でも、目元の皮膚は、とても薄くデリケートで皮脂の分泌も少ないうえに、メイクの度に摩擦を繰り返し、小ジワ、くすみ、クマなどあらゆるトラブルに見舞われ易いウィークポイント。乾燥する冬こそ、特別なケアが必要。


アンチエイジングの最新鋭、エリザベスアーデン プレベージから発売された、「アンチエイジング モイスチャライジング トリートメント by エリザベスアーデン&アラガン($95.00/15ml)」は、強力な抗酸化効果を誇るイデベノンを0.5%配合した繊細な目元の皮膚を優しく保護しながら、修復する本格的な薬用化粧品。
エリザベスアーデンと、ボトックスのメーカーでもある大手製薬会社アラガン社とのコラボレーションのもとで、皮膚科医と化粧品研究者によって製品化された目元専用のアンチエイジングアイセラムです。
革新的なスキンケアテクノロジーを駆使して老化の兆候を生み出す連鎖反応を断ち切り、抗酸化成分イデベノンが、危険な環境要因による小じわやくすみ、くまなどの細胞ダメージを優しく修復しながら、同時に水分保持力を高めて理想の水分レベルをキープ。瑞々しく滑らかで張りのある目元へと蘇らせます。朝晩、指にとって目の周りにパッティングするだけで目元の悩みにマルチに対応してくれます。
イデベノンは現在最高レベルの抗酸化効果があり、通常、約2カ月で目元の小じわの軽減が期待できます。
モニターテストでは、目の周りのシワが目立たなくなってきた(88%)、目の下がふっくらしてきた(87%)、目のクマが目立たなくなってきた(89%)という結果が発表されており、有名大手メーカー2社が本気で取り組んだ最新コラボ美容液。
アイメイクの際に、アイライナーがかすれたり、アイシャドウが上手く伸びないとお悩みの方にオススメです。
DFS Galleria Guam

コメントをどうぞ