乗れなかったじゃ済まされない、、、アトランティスサブマリン

グアムの『アトランティス号』は、世界9カ所の美しい海で運航する本物の潜水艦。魚や珊瑚が豊富なアプラ湾を運航しながら、18,000年もかけて成長した約400種類の珊瑚と、そこに暮らす800種類の魚たちを、普段着のままで観察することができます。
電気の力を利用した直流バッテリーによるプロペラを動力に常に浮力を維持する『アトランティス号』は、定員48人、エアコン完備の快適な艦内。
アメリカ合衆国連邦政府の船舶局が定める厳しい安全基準を全てパスし、その仕様と安全システムは、アメリカ沿岸警備隊の民用潜水艦の型式証明基準に採用されているほど。
グアムで唯一本物の潜水艦アトランティスアメリカ沿岸警備隊公認のライセンス保持者のパイロットと副操縦士が、海上の支援船と常に無線で交信しながら潜航し、安全で快適な海中散歩を実現しています。


アトランティスサブマリンは、現在、ダイブスケジュールを調整しながら運行中です(マリンライフツアーは運休中)。
「前もって予約しておきたい」
というリクエストがツーリストの皆さんから寄せられていたため、ホームページを通して仮予約受け付けを実施中です。
子供たちが楽しみにしている滞在中の一大イベントに、(席が)いっぱいで乗れなかったじゃ済まされないお父さん、ここは賢くネットから仮予約しておきましょう。詳しいスケジュールは、アトランティスサブマリンのホームページにてどうぞ。

コメントをどうぞ