海外旅行傷害保険について Q&A(7)

19 ■空港のロビーで転んでケガをしたら補償されますか?
海外旅行傷害保険の補償範囲は「保険証券記載の保険期間中で、かつ、海外旅行のために自宅を出発してから自宅に帰るまで」です。
そのため、出国あるいは帰国の際に空港ロビーでケガをした場合も補償されます。
※詳しくは契約された保険会社の約款および特約条項をご確認ください。
20 ■航空会社に預けた荷物が紛失してしまい、仕方なく旅行先で代わりのものを買ったのですが補償されますか?
たとえば三井住友海上の場合、「航空機寄託手荷物遅延等費用担保特約」が付帯されている場合には、以下のものを購入した費用が支払いの対象になります。ただし、被保険者が目的地に到着してから6時間以上経っても荷物が届かず、目的地への到着から96時間以内に購入したものが対象ですので注意してください。
●衣類購入費 ●生活必需品購入費
※保険金の支払額、支払いする場合、支払いできない場合については、契約された保険会社の約款および特約条項をご確認ください。


21 ■スーツケースの中のおみやげが壊れていたら?
たとえば三井住友海上の場合、「携行品損害担保特約」が付帯されている場合には、支払いの対象になります。
※保険金の支払額、支払いする場合、支払いできない場合については、契約された保険会社の約款および特約条項をご確認ください。

コメントをどうぞ