オーガニックヨーグルトのナンシーズ

食品の信頼性を問われるニュースが報道され、アメリカでは多くの消費者がオーガニック食品や自然派食品に関心を寄せています。
特に、米国でのヨーグルト市場はヘルシー&ダイエットブームのおかげで過去5年間において30%以上増加。中でも、オーガニックヨーグルトの新製品は、昨年、もっとも多く市場に投入されたとMintel International社のデータベース(GNPD)で発表されています。
1960年以来、純粋で上質な材料のみを使用した製品作りをしているスプリングフィールドクリマリーは、米国で初めて活きたアシドフィルス菌(好酸性乳酸菌)とビフィズス菌を入れた伝統的なヨーグルトナンシーズ(Nancy’s)の製造販売を始めた会社です。
アシドフィルス菌とは、腸をきれいにし免疫システムを強化すると共に、血中コレステロールを下げたり、乳製品特有のおなかがゴロゴロする成分であるラクトーズ(乳糖)を分解する酵素を作り出す菌で、サプリメントとしても発売されているものです。


ナンシーズのヨーグルトは、アメリカのスーパーに売っているフルーツの香りが加えられた甘いものと異なり、ほんのりとした甘さと酸味、そして何よりも濃厚なコクが魅力のヨーグルト。純粋なはちみつと栄養に富んだ全乳を使用したハニーヨーグルト($3.89/226g)は、同社のベストセラー。そのままでも、フルーツやシリアルと合わせても絶品で、一度食べたら他社の製品が食べたられなくなってしまうかもしれません!
また、ヨーグルト好きの方にオススメなのは、オリジナル、またはノンファット。甘さ控えめで酸味が強めです。
Nancy’s Cultured Dairy and Soy
www.nancysyogurt.com
Pay-Less Supermarket
問い合わせ先: オカ店 646-9301/マイクロネシアモール店 637-7233

コメントをどうぞ